「ブラックベリー」の加RIM:9-11月は予想以上の業績

スマートフォン(多機能携帯端末) 「ブラックベリー」を生産するカナダのリサーチ・イン・モーション (RIM)の9-11月(第3四半期)決算は、売上高と利益がアナリ スト予想を上回った。ブラックベリーのモデル「カーブ」やタッチス クリーン方式採用の「トーチ」の需要が支えた。

同期の売上高は前年同期比40%増の54億9000万ドル。RIMが 16日発表した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は54 億1000万ドルだった。1株利益は1.74ドルと、一部費用を除いた予 想平均1.65ドルを上回った。新規加入者数は510万人だった。アナリ スト予想は520万人。純利益は9億1110万ドルと、前年同期の6億 2840万ドル(1株当たり1.10ドル)から増加した。

RIMは米アップルの「iPhone(アイフォーン)」のシェア を奪う戦略製品として、ブラックベリーのモデル「ボールド」や「ト ーチ」の新機種に期待をかけている。トーチの主な機能は、スライド 式キーボードや改良版インターネット・ブラウザー。RIMはまた、 ブラジルやインドネシア市場で「カーブ」など低価格モデルのシェア を拡大し、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載機の台 頭に応戦したい考えだ。

BMOハリス・プライベート・バンキングのポール・テーラー最 高投資責任者(CIO)は、RIMは「ボールドとトーチの販売を伸 ばし、アップルやアンドロイドとの差を大きく縮めた」と指摘した。

RIMによると、10年12月-11年2月(第4四半期)の売上高 は55億-57億ドル、1株利益は1.74-1.80ドルの見込み。アナリス ト予想は売上高が54億6000万ドル、1株利益が1.61ドルとなってい る。

米ナスダック市場で、RIMの16日株価終値は6セント高の

59.24ドル。8月以降は38%上昇しており、年初来の下落率は12%に 縮小している。

-- Editors: Peter Elstrom, Ville Heiskanen

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Hugo Miller in Toronto at +1-416-203-5724 or hugomiller@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Elstrom at +1-212-617-7884 or pelstrom@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE