欧州株:上昇、米経済指標を好感-エリクソンとダニスコが高い

欧州株式相場は上昇。過去9営 業日で8日目の上げとなった。米経済統計が予想を上回ったことから、 同国の景気回復が軌道に乗っているとの期待が高まった。

スウェーデンの無線通信ネットワーク機器メーカー、エリクソン は上昇。スベンスカ・ハンデルスバンケンが同銘柄の投資判断を引き 上げたことが買いにつながった。デンマークの食品素材メーカー、ダ ニスコは8-10月期業績が予想を上回ったことから買われた。

一方、英石油会社BPは1.4%下落。メキシコ湾の原油流出事故 に関連して環境関連法に違反したとして、オバマ米政権に提訴された ことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の277.59で終了。 この日の取引は方向性のない展開に終始した。業績改善に加え、米連 邦準備制度理事会(FRB)が景気刺激策として6000億ドル相当の 国債買い入れの方針を示したことや、欧州連合(EU)によるギリシ ャとアイルランドの救済を背景に、同指数は年初来では9.3%上げて いる。

UBSのエコノミスト兼資産配分ストラテジスト、ラリー・ハ サウェー氏はブルームバーグテレビジョンに対し、「欧州の財政問題 にはある程度慣れつつある」と述べ、「それ以外では、とりわけ米国 から数多くの良い材料がある。一連の根底を成すデータは引き続き改 善しており、これがリスク資産のパフォーマンスを支えるだろう」と 続けた。

米経済指標

米国では、住宅着工件数が11月に3カ月ぶりに増加に転じ、55 万5000戸となった。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想 中央値は55万戸だった。また、先週の失業保険申請件数は予想に反 して前週比で減少。米フィラデルフィア連銀管轄地区の製造業活動は 12月に前月比で拡大し、2005年4月以来の最高を記録した。

16日の西欧市場では、18カ国中10カ国で主要株価指数が上昇。 エリクソンは4.3%高、ダニスコは4.4%上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE