IMF対外関係局長:欧州はユーロ強化と成長に向け「包括的計画」を

国際通貨基金(IMF)のキ ャロライン・アトキンソン対外関係局長は16日、欧州各国は経済成 長を取り戻し、共通通貨を強化するために共同して取り組む必要があ るとの見解を示した。

アトキンソン対外関係局長はワシントンでの記者会見で、「包括 的かつ統合された計画が必要だと確信している。ユーロ圏を復興し、 さらに重要なのは成長を取り戻す欧州全体向けの計画だ」と語った。

さらに「欧州がこれに自ら取り組むとともに、これが管理可能な 状況であることも確信している」と続けた。

同対外関係局長は、IMFは個々の国ならびに欧州当局との作業 を続けると発言。IMFは「いかなる必要にも応じるのに十分な財務 力」を有していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE