ECB:融資担保のABS、ローンごとの情報提出を要求へ

欧州中央銀行(ECB)は、 市中銀行への融資と引き換えに受け取る担保に関して、一段の情報提 供を強いる方針だ。

ECBは16日の発表文で、金融機関に対して、いわゆる資産担 保証券(ABS)の裏づけとなっている個々のローンに関して一段の 情報提出を求めると明らかにした。

同発表文によると、ECBはローンごとの情報提出制度を今後 18カ月内に導入する意向。最初はリテールの住宅ローン担保証券を 手始めに、「その後は段階的にほかのABSに」対象を広げる。

ECBによれば、定期預金が同中銀によるリファイナンスオペの 担保として認められるようになる。また別の発表文で、こうした証券 は「ヘアカット(掛け目、担保価額の割引率)の対象にはならない」 とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE