英航空会社ヴァージン:複数の打診受ける-提携ないし統合に関心か

【記者:Steve Rothwell、Chan Sue Ling】

12月15日(ブルームバーグ):資産家リチャード・ブランソン氏 率いる英ヴァージンアトランティック航空は、同社に関心を寄せる数 社から打診を受けたことを明らかにした。同社は6カ月前に統合に前 向きな姿勢を示している。

同社との提携ないし合併につながる可能性を探っている航空会社 に米デルタ航空が含まれていると英衛星放送スカイニューズ・テレビ が伝えたのを受け、ヴァージンは数社との接触を認めた。ヴァージン は選択肢を検討するため、ドイツ銀行に助言を求めたという。

ヴァージンの広報担当、グレッグ・ドーソン氏は15日遅くの発 表資料で、「多数の打診はあった」が詳細を明らかにするには「時期尚 早」だとした上で、ドイツ銀の作業には数カ月かかるとの見通しを示 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE