ユンケル議長:共同債はコスト低下させる、いつか実現と確信-独紙

ユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ユーロ圏 共同債はより均質で流動性の高い市場を生み出し世界から資本を呼び 込むことで、共通通貨圏のすべてのメンバーの債務コストを低下させ ると論じた。ドイツ紙ハンデルスブラットが報じた。

ユンケル議長によると、ユーロ共同債は参加国の債務の一部にと どまり、残りは各国が独自に調達する。各国が個別に調達する資金は コストが高いため、債務削減へのインセンティブになると同議長は説 明。安定成長協定よりも有効な手段だとの考えを示したという。

同紙によれば、ユンケル議長は欧州の経済政策に一段の協調が必 要だとし、将来のある時点でユーロ共同債が実現する確信していると 語った。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Malpass at +49-30-70010-6234 or cmalpass@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE