中国のトウモロコシ輸入:過去最高水準に達する見込み-米業界団体

中国のトウモロコシ輸入が来年、 過去最高水準に達するとの見通しを、業界団体のアメリカ穀物協会が示 した。世界最大の穀物輸出国である米国と、アルゼンチンとの競合が強 まりそうだ。

同協会のトーマス・ドール理事長は北京でのインタビューで、トウ モロコシ輸入が今年の150万トンから5倍に拡大し来年には740万ト ンを「上回る」可能性があるとの見方を示した。7月時点の予想は580 万トンだった。

ラボバンク・グループは先週、中国が5年以内に日本を抜きトウモ ロコシの世界最大の輸入国になると予想。2015年までに最大2500万 トンを輸入し、世界の価格上昇をけん引する可能性があるとの見方を示 した。中国での収入の増加が豚肉や鶏肉の需要を押し上げるとみてい る。ドール理事長によると、当局者は中国向け輸出で代替となる供給国 としてアルゼンチンを「積極的に」加えようとしており、米国の輸出業 者の間で競争が激化する可能性がある。

--William Bi. Editors: Matthew Oakley, Jarrett Banks.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: William Bi in Beijing at +86-10-6649-7578 or wbi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE