エランがゾネグラン販売で和解、エーザイも支払い-米司法省

アイルランドの製薬会社エラン は抗てんかん剤「ゾネグラン」の販売をめぐる刑事捜査や民事の調査 での和解で米司法省に2億300万ドル(約171億円)を支払うことで 合意した。同省によると、エランから同薬の米国での販売権を得たエ ーザイは民事での和解で1100万ドルを支払う。

同省の発表資料によると、ゾネグランは16歳を超える成人の部 分てんかん発作の治療薬として米当局に承認されていたが、エランは 気分安定薬や、そううつ病、片頭痛などの治療の用途で販売を促進し ていた。エランの米国部門はこれに関して軽罪を認める。

発表資料は「エランは認可外の用途でてんかん以外の治療薬の処 方者を対象にマーケティングを行った上、同社はこれらの認可外の用 途でゾネグランを処方するよう説得するため医師に不正なリベートを 支払った」と説明した。

To contact the reporter on this story: David Voreacos in Newark, New Jersey, at dvoreacos@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE