米アナダルコの社債保証コスト上昇、米政府が提訴-CDS

15日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米アナダルコ・ペトロリアムの社債保 証コストが上昇。米国史上最悪の原油流出事故に関連し、米政府が環 境関連法に違反したとして同社を含む複数の企業をニューオーリンズ の連邦地裁に提訴したことが響いた。

CMAデータビジョンによれば、アナダルコのCDSスプレッド は10.3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の183.7bp。 原油流出につながった4月の爆発事故を起こしたリグ(掘削装置)の 所有者、トランスオーシャンのCDSスプレッドも6bp上昇し

159.8bpとなった。

マークイット・グループによると、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニュー ヨーク時間午後5時32分(日本時間16日午前7時32分)現在、1.1 bp上昇の87.1bp。欧州債務危機をめぐる懸念が上昇につながった。 同スプレッドは14日まで10営業日連続で下げ、この4年間で最も長 い低下局面となっていた。

野村ホールディングスの通貨調査担当マネジングディレクター、 ジェンズ・ノードビグ氏(ニューヨーク在勤)は「大きな疑問はまさ にスペイン」と述べた上で、「ユーロとの関係で極めて重要な国だ。た だ、スペインの債務問題は依然として管理可能だと当社はみている」 と語った。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは15日、 スペインの信用格付け「Aa1」を引き下げ方向で見直すと発表した。 ギリシャとアイルランドに続いて救済要請に追い込まれるとの懸念が くすぶる中、スペイン政府は16日に今年最後の国債入札を実施する予 定。

米電力会社ダイナジーの社債保証コストも上昇。取締役会が全会 一致でアイカーン・エンタープライゼスによる6億6500万ドル(約 560億円)の買収提案を承認したことが手掛かりとなった。ダイナジ ーの株主は先に、ブラックストーン・グループが提示していた同額を 下回る買収案を拒否している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE