中国:一部レアアースの輸出税、税率を来年25%に引き上げ-財政省

世界のレアアース(希土類) 供給で9割以上を占める中国は来年、一部のレアアースについて、 輸出関税の税率を25%に引き上げる。

中国財政省が15日、発表した。トヨタ自動車の「プリウス」 などハイブリッド車向けの電池に使われるネオジムは現行の暫定 税率15%からの引き上げとなる。ハイブリッド車に使われるラン タンと半導体を磨くセリウムは、2010年は輸出税の対象となって いなかったが、11年は25%の関税が課される。

レアアースとは17元素の総称。オーストラリアの鉱物探査会 社、ライナスによれば、カナダのスマートフォン(多機能携帯端末) メーカー、リサーチ・イン・モーション(RIM)の「ブラックベ リー」にも使用されるネオジムの価格は、2009年の1キロ=19.12 ドルから4倍以上の88.5ドルに急騰。需要拡大と中国が供給を減 らしたことが背景だ。ライナスは豪ウェスタンオーストラリア州で 5億5000万豪ドル(約460億円)規模のレアアース鉱山を開発 している。

北京の法律事務所、友邦律師事務所のチーフコンサルタント、 クアン・アンピン氏は、この税率引き上げについて、「やや厳格過 ぎで柔軟性に欠く措置だったかもしれない」として、「段階的な輸 出削減の方が妥当なやり方だ。そうすれば、これまで中国のレアア ースに依存してきた各社がほかの調達源を探すことができる」と述 べた。

--Xiao Yu and Feiwen Rong. With assistance from Jim Snyder and Jim Efstathiou Jr. in Washington. Editors: Alan Soughley, Keith Gosman

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86 10 6649 7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE