ノキア:アップルを新たに提訴、英独蘭で-特許侵害を主張

更新日時

世界最大の携帯電話メーカー、フ ィンランドのノキアは、米アップルを相手取り、スマートフォン(多 機能携帯端末)の技術特許をめぐる訴訟を英国とドイツ、オランダで 新たに起こした。

ノキアは16日の発表文で、アップルのスマートフォン「iPho ne(アイフォーン)」とタブレット型コンピューター「iPad(ア イパッド)」、携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)タッチ」 が、タッチスクリーンやノイズ抑制に関連した計13件の特許を侵害し ていると主張した。ノキアはすでに、米国で特許24件をめぐりアップ ルを提訴している。

ノキアは高機能機種を投入した競合他社に市場シェアを奪われる 中、昨年10月のアップル提訴を皮切りに、特許をめぐる係争を拡大さ せている。アップルも特許侵害や反トラスト法(米独占禁止法)違反 をめぐり米国と英国でノキアを提訴している。

アップルの広報担当クリスティン・ユゲー氏は、同社の立場は09 年12月のブルース・シーウェル法律顧問のコメント通りだと説明した。 同顧問は当時、「他社はわれわれの技術を単に盗むのではなく、独自の 技術を発明することによってわれわれと競わなければならない」と指 摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE