独フォルクスワーゲン、米国で乗用車37万7286台リコールー発火の恐れ

欧州最大の自動車メーカー、独フォ ルクスワーゲン(VW)は、米国で「ビートル」や「ジェッタ」を含む 乗用車37万7286台をリコール(無料の回収・修理)している。燃料供給 関連部分で発火の恐れがあることが理由。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE