ゴールドマン幹部、07年と09年賞与で約94億円の株式受領へ

米ゴールドマン・サックス・グル ープのロイド・ブランクファイン会長兼最高経営責任者(CEO)ら 上級幹部は、記録的な額となった2007年および09年の繰り延べ分の ボーナスとして、来月に合計でおよそ1億1130万ドル(約94億円) 相当の株式を受け取る。同社の届け出で明らかになった。

ブランクファインCEO(56)は来年1月に約2430万ドル相当、 ゲーリー・コーン社長(50)は約2400万ドル相当をそれぞれ受け取る。 ブランクファインCEOの07年のボーナスは6790万ドル、コーン社 長は6690万ドルで、今回の繰り延べ受給分はその一部。受給分の評価 額は14日の株価終値167.33ドルに基づくもので、ボーナス発表時の

218.86ドルから24%値下がりしている。来月の支給時の株価によって 最終的な支給額は変動する見込み。

これらのボーナスが承認されてから1年以内にゴールドマンは米 財務省から100億ドルの支援を受け、銀行持ち株会社に転換。米連邦 準備制度理事会(FRB)から緊急融資として1日当たり最大354億ド ルを借り入れていた。同社は今年、07年の住宅ローン関連証券販売を めぐる民事訴訟で5億5000万ドルを支払うことで米監督当局と和解 している。

ボイデン・エグゼクティブ・サーチのマネジングディレクター、 ジャンヌ・ブランソーバー氏は「振り返ってみれば、幹部らに支給す べきではないかもしれない」と述べた。

ゴールドマンの広報担当のデービッド・ウェルズ氏はコメントを 控えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor: Kanta Watanabe ニューヨーク 千葉  茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Michael J. Moore in New York at +1-212-617-6919 or mmoore55@bloomberg.net; Christine Harper in New York at +1-212-617-5983 or charper@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE