EU条約修正は危機対応での民間投資家関与を明記せず-当局者

欧州連合(EU)首脳らは16、17日 両日の会議でEU条約修正で合意する公算だが、将来の債務危機への対 応における「民間セクターの関与」は条約修正の文面に盛り込まれない 見込みだ。EUの外交当局者が述べた。

同当局者は15日ブルームバーグ・ニュースに対し匿名を条件に、条 約修正について12月10日時点の草稿が承認される公算が大きいと述べ た。

条約修正には民間投資家の役割が明記されないものの、各国の財務相ら は11月28日に、ケースバイケースで債券保有者の関与を決めることに合 意している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE