タイム誌「今年の人」はフェースブックのザッカーバーグ氏

ソーシャル・ネットワーキン グ・サービス(SNS)の米フェースブックの創業者、マーク・ザ ッカーバーグ氏が、米誌タイムの2010年の「今年の人」に選ばれ た。「情報交換のための新しいシステムをつくり、われわれすべて の生き方を変えた」ことが選考理由。

ザッカーバーグ氏(26)は2004年に、のちに世界最大のS NSに成長するフェースブックのサービスを始めた。タイムのリチ ャード・ステンゲル編集長は同誌ウェブサイトに掲載した書簡で、 5億人以上のユーザーを抱えるフェースブックは、人々を結びつけ るのに貢献し、プライバシーの定義を変えたと説明した。

ザッカーバーグ氏はハーバード大学在籍中に学生向けにフェ ースブックを立ち上げた。その後、大学外のユーザーにも開放され た同サイトは今から2年前、ニューズ・コープ傘下のマイスペース を抜き、世界最大のSNSサイトになった。

最終選考にはほかに、内部告発サイト「ウィキリークス」創設 者のジュリアン・アサンジ氏、トークショー司会者のグレン・ベッ ク氏、女性歌手レディー・ガガ、アップルの共同創業者で最高経営 責任者 (CEO)のスティーブ・ジョブズ氏が残っていた。

タイム誌は1927年から「今年の人」を選んでいる。昨年はバ ーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE