グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が3週間ぶり大幅安となった。 減益懸念を背景に航空株が下げたほか、中国の住宅価格上昇を抑える 一段の措置が講じられるとのリポートを受けて、不動産株が下落した。

香港最大の航空会社、キャセイ航空(293 HK)は7.2%安。国 際航空運送協会(IATA)が、世界の航空会社は来年、全体で 40%減益となる可能性があるとの見通しを示したことが響いた。北 京の不動産会社、SOHO中国(410 HK)は0.8%安。香港の同業 大手サンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展、16 HK)や恒 隆地産(ハンルン・プロパティーズ、101 HK)も下落した。

原油価格下落を受けて、中国最大の石油会社、ペトロチャイナ (中国石油、857 HK)は3.6%値下がり。同2位の中国石油化工 (SINOPEC、386 HK)も安い。

BEAユニオン・インベストメント・マネジメントの調査マネ ジャー、スティーブ・ツェ氏(香港在勤)は「引き締めをめぐる懸念 から、景気減速への不安が広がっている」と指摘。「そうなれば、航 空会社が最初に影響を受けることになるだろう。株式相場は年末に向 けてレンジ取引にとどまる公算が大きい」と述べた。

ハンセン指数は前日比455.84ポイント(2%)安の

22975.35で終了。下落率は11月23日以来で最大。米格付け会社 ムーディーズ・インベスターズ・サービスがスペインの格付けを引き 下げ方向で見直すと発表したことで、下げが拡大した。ハンセン中国 企業株(H株)指数は同2.2%安の12585.04。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は4営業日ぶりの反落とな った。インフレ加速を受けて、政府が一段と金融引き締めに動くとの 懸念が強まった。

万科企業(000002 CH)と保利房地産集団(600048 CH)を 中心に不動産株が安い。北京市が不動産価格上昇を抑制する追加措置 を講じる可能性があるとの中国紙チャイナ・デーリーの報道が響いた。

石炭会社の中国神華能源(601088 CH)とエン州煤業 (600188 CH)は上昇。平年を下回る気温で、石炭需要が高まると の観測が広がった。酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)を中 心に、消費関連銘柄も高い。同社が値上げを実施するとの見方が背景 にある。

国泰君安証券のストラテジスト、張坤氏(上海在勤)は、「中 国には依然としてインフレ圧力があり、それが市場を脅かしている」 と指摘。「現段階で金利は据え置かれているが、それは中国人民銀行 (中央銀行)が今後も利上げをしないという意味ではない」と付け加 えた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比15.66ポイント(0.5%)安の

2911.41で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同0.7%安の3247.64。米格付け会社ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスがスペインの債務格付け「Aa1」を引き下 げ方向で見直すと発表したことを受けて、下げ幅が拡大した。

【インド株式市況】

インド株式相場は4営業日ぶりに下落。インド準備銀行(RBI、 中央銀行)が今後数カ月で、政策金利を予想以上に引き上げるとの見 方が一部に浮上し、銀行株が下げた。

民間銀行としてインド最大のICICI銀行は3.6%安、国内最 大の銀行、インドステイト銀行も安い。野村ホールディングスは、期 待外れの利益拡大と予想以上の金利上昇によって、2011年がインド 株にとって「平均並み以下のリターン(投資収益率)の年」になると の見方を示した。RBIは16日に政策決定会合を開く。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

151.42ポイント(0.8%)安の19647.77で終了。構成銘柄のP ER(株価収益率)は平均18.6倍。最近のピークだった11月5日 時点は20.1倍だった。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は1078.70ルピー、ステ イト銀(SBIN IN)は3.4%安の2698.05ルピーで引けた。両銘 柄とも9日以来で最大の値下がりとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比0.9ポイント高の4767.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.43ポイント(0.4%)高の

2017.48。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比16.28ポイント(0.2%)高の8756.71。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比29.71ポイント(0.9%)安の3147.20。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比1.48ポイ ント(0.1%)安の1509.10。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.94ポイント(0.2%)安の1035.47。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比31.35ポイント(0.9%)安の

3658.31。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比58.28ポイント(1.4%)安の

4089.75。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE