インド株(終了):4日ぶり下落、予想以上の利上げ警戒-銀行株安い

インド株式相場は4営業日 ぶりに下落。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が今後数カ月 で、政策金利を予想以上に引き上げるとの見方が一部に浮上し、 銀行株が下げた。

民間銀行としてインド最大のICICI銀行は3.6%安、国 内最大の銀行、インドステイト銀行も安い。野村ホールディング スは、期待外れの利益拡大と予想以上の金利上昇によって、2011 年がインド株にとって「平均並み以下のリターン(投資収益率) の年」になるとの見方を示した。RBIは16日に政策決定会合 を開く。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

151.42ポイント(0.8%)安の19647.77で終了。構成銘柄の PER(株価収益率)は平均18.6倍。最近のピークだった11 月5日時点は20.1倍だった。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は1078.70ルピー、 ステイト銀(SBIN IN)は3.4%安の2698.05ルピーで引けた。 両銘柄とも9日以来で最大の値下がりとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE