住友商事:国内の石油製品取引事業から撤退へ-2011年3月末までに

住友商事は2011年3月末までに、ガ ソリンや灯油、軽油などを取引する国内の石油製品取引事業から撤退す る。同社広報担当の古井孝治氏が15日、明らかにした。

需要の低迷やそれにともなう石油元売り各社の統合などで国内市場 が縮小しており、上流や石油製品の輸出入事業などに集中する。電力会 社向けの原油や重油の販売事業は残す方針だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE