ユーロが下落幅拡大-ムーディーズがスペインを格下げ方向で見直し

午後の東京外国為替市場ではユーロ が下落幅を拡大し、一時対ドルで1ユーロ=1.3301ドル、対円では同 =111円49銭まで値下がりしている。米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスがスペインの債務格付け「Aa1」を引き下げ方 向で見直すと発表したのを受けて、ユーロ売りが強まっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE