台湾ドル:13年ぶり高値に上昇-アジアで最も強い成長受けて資金流入

台湾ドルは15日、米ドルに対し て13年ぶりの高値を付けた。アジアの中で最も力強い経済成長を背 景に、台湾の資産へ世界から資金が一段と流れ込むとの楽観的な見方 が広がっている。

海外ファンドによる台湾株の買い越しが今月は15億米ドル(約 1260億円)となり、年初来の買越額が80億米ドルに拡大する中、台 湾ドルは2000年以降で最大の値上がりとなった。

聯邦銀行の為替トレーダー、タルシシオ・トン氏は「台湾はアジ アの中で海外からの資金流入が最も多い地域の1つであり、これが台 湾ドルを押し上げている」と語った。

台北フォレックスによれば、台湾ドルは台北時間午前9時22分 (日本時間同10時22分)現在、1.7%高の1米ドル=29.933台湾 ドル。一時は29.880台湾ドルと、1997年10月以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE