中国商務省:1-11月の不動産向け対中直接投資は48%増の201億ドル

中国の不動産を対象とした1-11月 の対中直接投資は前年同期比48%増の201億ドルだった。同国商務省の 姚堅報道官が15日、北京での会見で明らかにした。同報道官は先月の会 見で、商務省が海外からの不動産投資に「注意を払い」ながら、投機資 金の流入を抑制するため不動産セクターの監視を強めていると述べてい た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE