中国の人民元は「適正価値に近い」-BOAメリルのボンド氏

中国の人民元は「フェアバリュー (適正価値)に近い」と米バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリル リンチのT・J・ボンド氏はみている。

同社アジア担当チーフエコノミストのボンド氏は14日、香港での 記者説明会で、「人民元は著しく過小評価されているとの米国の学者や 政治家の説には同意しない」と述べた。

ボンド氏は「数年ぶりにアジア通貨は概して適正価値にあると考 える」とした上で、「力強い経済成長やインフレ率上昇といったシナリ オを考慮するとアジア通貨は一段の上昇が見込まれるが、適正価値に 達しているため、対米ドルでの大幅上昇はないだろう」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Sophie Leung in Hong Kong at +852-2977-6126 or sleung59@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE