オランダの一部保険会社、債務危機続けば脆弱な状態に-IMF

国際通貨基金(IMF)は欧 州の債務危機が続いた場合、オランダの一部の保険会社は脆弱(ぜい じゃく)な状態になる恐れを指摘した。同国の銀行についてはリスク に対する抵抗力があると分析した。

IMFスタッフによるオランダの「金融セクター評価」に関する 発表資料で、「保険会社のストレステスト(健全性審査)を見ると、 悪いシナリオでの見通しに大きな差がある」と説明。「最近までリス クがないと見られていたエクスポージャーへのヘッジが全般的に欠け ることから、ソブリン債の混乱が続けば脅威はさらに大きくなりかね ない」と述べた。

一方、「すべての大手銀行は高水準の資本バッファーを維持して いる」とし、国内金融機関は「試練となった極端なショック」に対し て「健全性を維持できているようだ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE