GMとフォード、米加の7工場で生産縮小-吹雪による道路閉鎖の影響

米自動車メーカー、ゼネラル・モ ーターズ(GM)とフォード・モーターは、悪天候による道路閉鎖の影 響で、カナダと米中西部にある少なくとも7つの組立工場で生産の停止 または短縮を余議なくされている。

フォードの広報担当、トッド・ニッセン氏は電子メールで、ワゴン 車の「フォード・フレックス」とスポーツ型多目的車(SUV)の「エ ッジ」、「エクスプローラー」、「リンカーンMKX」などの生産を停 止したことを明らかにした。

また、GMの広報担当、クリス・リー氏によれば、カナダの幹線道 路閉鎖により部品不足が生じ、キャデラックの「STS」と「CTS」 モデルを生産するミシガン州ランシングの組立工場では14日は操業を 早目に切り上げた。

一方で、クライスラーの広報担当、マリー・ゴーティエ氏は電話取 材に対し、同社のカナダ工場は吹雪による影響を受けていないとしたほ か、ホンダの米製造部門の広報担当、ロン・リツキー氏も、オハイオ、 インディアナ、オンタリオの各工場は今週、通常通り稼働していると話 した。

また、トヨタ自動車の北米製造部門広報担当、マイク・ゴス氏によ れば、トヨタも今週、ケンタッキー、インディアナ、オンタリオの各工 場でのスケジュールに変更はないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE