【香港・注目株】CLP、香港電燈、チャイナ・モバイル、ZTE

香港株式市場での主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は前日の取引終値。ハンセン指数は

0.5%高の23431.19。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.9%高の

12865.05。

公益株:香港最大の電力会社、CLPホールディングス(中電控 股、2 HK)と同業の香港電燈(6 HK)は来年、燃料コスト上昇を補 うため、香港で料金を平均2.8%引き上げる計画だ。両社の幹部が明 らかにした。

資産家の李嘉誠氏が経営権を握る香港電燈の株価は0.7%安の

50.15香港ドル。CLPは14日、取引中止となった。13日は63.95 香港ドルで引けた。

チャイナ・モバイル(中国移動、941 HK):チャイナ・モバイル など中国の通信大手3社の幹部は15日、台湾の同業各社との協力に ついて協議するため、台湾を訪れる予定だ。台湾紙、聯合晩報が、情 報源を明らかにせずに伝えた。チャイナ・モバイルの株価は0.6%安 の77.40香港ドル。

ZTE(中興通訊、763 HK):中国2位の通信機器メーカー、Z TEは、ソフトバンクと共同開発し、米グーグルの基本ソフト(OS) 「アンドロイド」を搭載したスマートフォン(多機能携帯端末)「リ ベロ」を日本で今月発売すると発表した。ZTEの株価は0.9%高の

32.05香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE