東証REIT指数が2年ぶり高値更新、日銀買い入れ

東証REIT指数が3日続伸し、08 年10月以来の高値を更新した。日本銀行は14日、金融緩和政策の一環 として15日から金融機関などが持つ日本版不動産投資信託(Jリート) の買い入れを開始する準備が整ったと発表した。

同指数は日銀がこの計画を発表した10月以降、値上がり傾向が続 いている。指数の終値は前日比13.88ポイント(1.3%)高の1114.61。

格付け会社のムーディーズ・ジャパンは15日、日銀のJリートの 買い入れについて「日銀の施策を契機とした投資口価格の上昇が持続的 なものとなれば、Jリートの資本調達や投資活動を活性化させる可能性 がある」とのコメントを発表した。

日銀は市場の状況に応じてJリートの買い入れを行う予定で、実際 に買い入れを実施した場合は約定日中に公表するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE