同友会桜井氏:悪化は短期的で、大きな流れは緩やかな回復基調-短観

桜井正光経済同友会代表幹事は15日 午前、記者団に対し、日銀が発表した12月の企業短期経済観測調査(短 観)で大企業・製造業の業況判断指数(DI)が7期ぶりに悪化したこ とについて、悪化は短期的で大きな流れは緩やかな回復基調だと指摘し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE