豪中銀総裁補佐:企業向けの信用の伸び、抑制続く可能性

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)のデベル総裁補佐は15日、鉱業への投資が国内総生産(GDP) を押し上げているものの、資源会社は事業拡大で国内銀行に大きく依 存しておらず、企業への信用の伸びは引き続き抑制される可能性があ るとの認識を示した。

デベル総裁補佐はシドニーで講演し、「力強い経済成長に比べ企業 への信用の伸びが抑制されるパターンは持続する可能性がある」と指 摘。国内での投資拡大の多くは資源会社によるものだが、こうした企 業は「国内銀行システムの信用への依存度がかなり低い傾向がみられ る」と述べた。

豪州統計局が11月25日に発表した同国の7-9月(第3四半期) の民間設備投資はエコノミスト予想の2倍の伸びを示した。一方、豪 中銀が同月30日に発表した豪州の銀行・金融会社による10月の法人 融資は前月比0.8%減となり、前年同月比でも3.2%落ち込んだ。

同総裁補佐は、資源会社は「投資のかなりの部分を世界の資本市 場から直接の資金調達あるいはシンジケートローンで賄っている公算 が大きい」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE