フィアット:ブラジルに新しい自動車工場建設へ-投資額約1480億円

イタリアの自動車メーカー、フィ アットは、30億レアル(約1480億円)を投じてブラジルに自動車工 場を建設する。同社にとって2番目に大きい市場で販売拡大を図る。

セルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)は14日の発表 で、「ブラジルでは、2014年までに年間100万台余りの販売を見込ん でおり、当社の事業拡大の要だ」と述べた。同社によると、ペルナン ブコ州に建設する新工場は年産能力20万台で、中南米市場向けに自動 車を生産する。

この日発表された投資計画は、14年までにブラジルに100億レア ル投資する計画の一環。同社は新工場が最大3500人の雇用創出につな がるとの見通しを示した。

フィアットの09年の収入は500億ユーロ(約5兆6000億円)。こ のうちブラジルは18%を占め、イタリア以外で最大だった。同社は収 入を増やし、欧州の販売低迷の影響に対応するため、ブラジルなどの 新興国市場に力を入れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE