ロンドン金属取引所の銅在庫、1社が9割以上を保有-最新データ

ロンドン金属取引所(LME) の指定倉庫の銅在庫の9割以上を、企業1社が保有していることが、L MEの最新データで明らかになった。

LMEの統計によると、ワラント・キャッシュ・バンディング・ リポートで示唆される支配的なポジションはこれまで50-79%だった が、10日はこれより高いバンドに達した。この数字には在庫と翌3営 業日のオープンポジションが含まれる。ワラント(倉荷証券)は1枚 当たり1ロット(取引単位、25トン)に相当する。

トムネ(翌営業日資金受け渡し)取引のスプレッドは14日に一時 13ドルのプレミアムと、2009年7月以来の高水準となった。前回は 50セントのディスカウントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE