FOMC:市場関係者のコメント-ジェフリーズのマッカーシー氏

米連邦準備制度理事会(FRB) は14日の連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に声明を発表し、来 年6月にかけて6000億ドル(約50兆円)の国債を購入する方針を堅 持した。また、経済成長ペースは失業を減少させるには不十分だとし て、政策金利を「長期にわたり」低位にとどめる方針をあらためて示 した。これについての市場関係者のコメントは以下の通り。

◎ジェフリーズのチーフ金融エコノミスト、ウォード・マッカーシー 氏:

「金融当局は依然、緩和気味の政策を堅く約束している」

「今回の声明は内容という面で、前回の声明とほとんど変わりは ない。当局は、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を引き続 き低位に抑制し、資産購入計画を維持することを確認した」

「FRBは依然として6000億ドル規模の国債購入プログラムを維 持する方針を示している」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE