オバマ大統領:ゲイツ、バフェット両氏と会談、景気と慈善事業

オバマ米大統領は14日朝、 米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイ会長のウォーレン・バ フェットと米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と、ホワイト ハウスで会談、景気や両者が立ち上げた慈善活動などについて、意 見を交換した。米政府当局者が明らかにした。

匿名を条件に語った同当局者によると、会談にはゲイツ氏のメ リンダ夫人も参加、バフェット氏とゲイツ氏が始めた「ギビング・ プレッジ」プロジェクトが話題になった。ギビング・プレッジは、 米国の富裕層に対して、資産の大半を慈善事業に寄付するよう働き かける活動を展開している。

会談ではまた、景気刺激策のほか、教育への投資を含めて米国 の競争力強化策についても協議されたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE