ソロス氏:欧州基金、金融機関にも適用を-救済策の金利引き下げ必要

資産家のジョージ・ソロス氏は、 欧州の緊急救済基金について、域内金融システム増強への適用も認め るべきだと述べた。また、ユーロ危機の沈静化を進めるため、債務多 重国に提供した資金援助の金利を引き下げる必要があるとの見方を示 した。

ソロス氏は14日、英フィナンシャル・タイムズ紙に寄稿し、金 融機関を支援するために緊急基金を利用するのは、政府に資金を支援 するよりも「ずっと効果的な」使い道だと指摘、これにより各国が抱 える財政赤字が少なくなるだけでなく、市場での資金調達もより早く 再開できると記述した。

同氏は、「資金は早い時期に注入したほうが賢明だ。また、各国 がそれぞれ対処するよりも欧州全体で動いたほうが良い」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE