英国債:3日続落、利回り6カ月ぶり高水準付近-インフレ統計に反応

英国債相場は3営業日続落。11 月の英インフレ率が政府目標上限の3%を上回ったことを背景に、イ ングランド銀行(英中央銀行)が国債買い取りプログラムを拡大する との観測が後退した。

10年債利回りは6カ月ぶり高水準に達した。英政府統計局(ON S)が14日発表した11月の消費者物価指数は前年同月比3.3%上昇 と、10月の3.2%上昇から加速し、5月以来の高い伸びとなった。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では3.2%上昇 が見込まれていた。英政府は15日、2016年1月償還債を35億ポン ド(約4620億円)入札する。

BNPパリバ(ロンドン)の金利ストラテジスト、マテオ・レゲ スタ氏は、「インフレ見通しが市場を失望させた。イングランド銀が 量的緩和第2弾を実施するとはもはや見込んでいない」と語った。

ロンドン時間午後4時14分現在、10年債利回りは前日比7ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.62%と、6月4日 以来の高水準となった。同国債(表面利率4.75%、2020年3月償還) 価格は0.56ポイント下げ108.83。

2年債利回りは1.22%と、前日から6bp上昇した。ブルームバ ーグのデータによると、これは4月29日以来の高水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE