アップルは書籍の著作権を侵害、責任ある対応を-関連4団体

日本書籍出版協会など国内の出版4 団体は14日付で、米アップルが国内で配信している電子書籍に「デジ タル海賊版」が含まれ、その大半は違法な配信が継続されていると批判 する共同声明を発表した。声明はアップル側に、こうした海賊版に関す る情報開示や防止策構築などの「責任ある対応」を求めている。

共同声明を出したのは同協会のほか、日本雑誌協会、日本電子書籍 出版社協会、デジタルコミック協議会の三者。

声明は著作権侵害の例として「最近でも村上春樹氏、東野圭吾氏な ど著名作家の作品が違法に配信され、違法に電子化された大量のコミッ クスを自由に閲覧できるアプリケーションも配信されている」と指摘。 アップルに関し「著作物の内容の事前審査は行いながら、明白な侵害行 為をチェックできないとは、到底納得できかねる」としている。

アップル側は声明に関し「知的所有権の保持者として、知的保有権 を保護する権利を理解しており、申し立てをいただいた場合には速やか に、かつ適切に対処する」とコメントしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE