中国株(終了):上海総合指数、1カ月ぶり高値-ハイテク銘柄に買い

中国株式市場で、上海総合指 数は1カ月ぶり高値に上昇。エネルギー株は下げたものの、ソフト ウエア関連銘柄が値上がりした。政府が新たな経済改革の一環とし て、同業界への投資を強化するとの観測が背景。

ソフトメーカーの用友軟件(600588 CH)と中国軟件与技術服 務(600536 CH)が高い。中国がソフト業界への優遇策を継続する 方針だとの上海証券報の報道が手掛かりとなった。

一方、原油価格下落に伴い、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は3営業日ぶりに反落。前日までの2営業日で5%上昇してい た。中国工商銀行(601398 CH)や中国農業銀行(601288 CH) など銀行株も軟調。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は3営業日続伸し、前日比4.12ポイント (0.1%)高の2927.08と、11月15日以来の高値で終了。上海、 深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.3%高の

3269.47。

精熙投資管理の最高投資責任者(CIO)、王征氏(上海在勤) は、中国人民銀行(中央銀行)が「週末にかけて利上げを見送った ことを受けて、株価は順調に上昇した」と指摘。「市場はここで一服 が必要だが、政府が支援を目指している業界の一部の小型株は、今 後も好調に推移し続けるだろう」と予想した。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE