工業原材料指数が過去最高水準、来年さらに上昇へ-ペント氏が予想

工業原材料価格の指数が過去最 高水準に達しており、上昇を続けるとの見通しを、ユーロ・パシフィッ ク・キャピタル(ニューヨーク)のシニアエノミスト、マイケル・ペン ト氏が示した。ドル相場の軟化が米国の輸出を押し上げるとともに投資 需要が拡大するためとしている。

銅スクラップや黄麻布、牛皮革など先物取引所で取引されない22 銘柄で構成するトムソン・ロイターズ・ジェフリーズCRBスポット工 業原材料指数は10日に575.07と、少なくとも1981年5月以来の高 水準に達した。ペント氏はニューヨークからの電話インタビューで、年 初来では19%上昇しており、来年はさらに10%上げる可能性があると 指摘した。

ペント氏は「ドル相場の下落に加え、インフレの懸念や現実がこれ らの原材料価格に織り込まれている」との見方を示した。同氏は2008 年の商品相場の暴落を的確に予測した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE