中国人民元:6営業日ぶり大幅高-年内の追加利上げの観測で

中国人民元は14日、ドルに対し 6営業日ぶりの大幅上昇。中国人民銀行(中央銀行)が2年4カ月ぶ り高水準にあるインフレを抑えるため、政策金利を引き上げるとの観 測が広がった。

クレディ・アグリコルCIBの上級ストラテジスト、張淑嫻氏は、 11月の中国消費者物価指数が前年同月比5.1%上昇したことを受け、 人民銀がインフレ抑制に向けて、年末までに0.25ポイントの追加利上 げを実施する可能性があるとの見方を示した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時37分(日本時間同5時37分)現在、前日比0.18%高 の1ドル=6.6551元と、上昇率は6日(0.22%)以来最大。

ブルームバーグが集計したデータでは、人民元のノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は前日比0.36%高の1ドル=6.4895元。N DFは元が今後1年で2.5%上昇するとの予想を織り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE