ゴールドマン:原油相場、来年下期までに100ドル突破へ-需要回復で

米ゴールドマン・サックス・グルー プは、原油相場が来年下期(7-12月)までに1バレル当たり100ドル を突破するとの見通しを示した。13日付の2011年商品市場見通しの中 で、米国の需要回復と世界の在庫減少を理由として挙げている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Yee Kai Pin in Singapore at +65-6311-2472 or kyee13@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE