カタール:LNG生産能力7700万トン到達、CEO集め式典-増強へ

カタールは液化天然ガス(LN G)の年間生産能力が7700万トンに達したことを受け、大手エネルギ ー企業の最高経営責任者(CEO)を集めて祝賀式典を開いた。世界最 大のLNG輸出国であることをあらためて強調した。

カタールのアティーヤ・エネルギー・産業相は記者団に対し、生産 部門の効率を改善できれば年間生産能力はさらに最大1000万トン増強 可能との見方を示した。工業都市ラスラファンで13日開かれた式典に は米エクソンモービルのレックス・ティラーソンCEOや英蘭系ロイヤ ル・ダッチ・シェルのペーター・ボーザーCEO、米コノコフィリップ スのジェームズ・マルバCEOらが顔をそろえた。

アティーヤ・エネルギー・産業相は13日、「将来増強を望む場合 には改良や障害を取り除くことによって実施するだろう」と述べ、LN G施設の増設はよりコストの掛かる選択肢になるとの見解を示した。

カタールは世界最大のLNG輸出国として知られるが、天然ガス埋 蔵量でも3位で、ガス田からのプロパンやブタン、コンデンセート(超 軽質原油)などの供給も増加している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE