NTN株1月来高値、自動車部品伸び期待-クレディS強気

ベアリング(軸受け)や工業機械 部品を手掛けるNTN株が続伸。自動車向け部品の伸びなどを背景に 収益拡大期待が高まっており、一時前日比4.2%高の445円と、1月 21日に付けた年初来高値(454円)に接近している。

クレディ・スイス証券では13日付で、NTNの投資判断を従来の 「中立」から「アウトパフォーム」に引き上げた。黒田真路アナリス トは投資家向けリポートで、「BMWや中国ローカルメーカー向けなど の新規自動車案件の獲得効果などを背景に、2011年5月発表の新中計 はポジティブな内容が予想される」と指摘。同時に株式市場は、同社 の「中長期的な成長ポテンシャルを再認識するであろう」と予想した。

同証では、NTNの今期(2011年3月期)連結営業利益予想を従 来の220億円から238億円(会社計画230億円)に、来期を260億円 から338億円へ上方修正した。為替前提は1ドル=85 円、1ユーロ= 110 円としている。黒田氏は、「今後はコンセンサス業績予想の切り上 がりに加え、同社株価の出遅れ感を修正する動き」を見込む。東証機 械株指数の前日までの年初来騰落率はプラス6.9%。これに対し、N TN株は同2.4%と劣る。

また同証では、NTNの目標株価を400円から600円に引き上げ た。ROIC(投下資本利益率)モデルに、同証による12年3月期の 業績予想を当てはめて算出したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE