ブラジルのMMX:国内の鉄鉱石鉱山の拡張に2500億円を投資へ

ブラジルの資産家エイキ・バチ スタ氏が保有する鉄鉱石生産会社MMXミネラサン・エ・メタリコス は、ブラジルの鉱山拡張に向け50億レアル(約2500億円)を投資す る計画だ。アジアの原材料需要の拡大に対応する。

MMXは13日発表した文書で、取締役会がセラアズール・プロジ ェクト向けに35億レアルの投資を承認したことを明らかにした。この プロジェクトには年間最大2400万トンの鉄鉱石を処理するプラントも 含まれる。また、年産1000万トン規模のボムスチェッソ・プロジェク トにも15億レアルを投資する計画。両プロジェクトはブラジル南東部 のミナスジェライス州で進められている。

バチスタ氏は、経済成長を遂げる中国やアジア諸国の金属やエネル ギー需要の拡大に対応するため鉄鉱石や石炭、原油の生産を進めてい る。中国では鉄鋼価格が上昇するとの見方を背景に鉄鋼メーカーが鉄鉱 石在庫を補充したため、同国の鉄鉱石輸入は先月26%増加し今年2番目 の高水準に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE