米ゴールドマン:貴金属が来年の商品相場けん引へ-28%上昇を予想

米ゴールドマン・サックス・グ ループは、来年の商品市場で最も高いリターン(投資収益率)を見込め るのは貴金属で、家畜が最も低いとの見通しを示した。

ジェフリー・カリー氏やアリソン・ネーサン氏らゴールドマンのア ナリストは13日のリポートで、貴金属価格が向こう1年間に28%上昇 する一方、家畜は4%の上昇にとどまるとの見方を示した。また、S& P GSCIエンハンスト・トータルリターン指数の上昇率予想を18% と、従来予想の16%から引き上げた。農産物価格見通しの変更が主な 理由としている。

ゴールドマンのアナリストらはリポートで「米国の需要が過去2年 間、極めて軟調だったため、中国は原材料の調達で競合することなく制 約を受けずに成長を遂げることができた」と指摘。「2011年には米景気 がさらに回復し中国と競合する可能性が高い。原材料消費は危機前と比 較して劇的に増加している」との見方を示した。

バークレイズ・キャピタルが先月発表したリポートによると、指数 に連動した投資にけん引され、商品関連の運用資産は10月に190億ド ル(約1兆6000億円)増加し過去最高の3400億ドルに達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE