【米個別株】AIG、ベスト・バイ、コムキャスト、スパーテック

14日の主な銘柄は以下の通り。

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG US):6.7% 高の51.77ドル。公的資金の注入を受けた保険会社アメリカン・イン ターナショナル・グループ(AIG)のスティーブ・ミラー会長は、 米政府が救済先企業のシティグループとゼネラル・モーターズ(GM) の持ち株売却に成功したことを受けて、AIG株についても政府が過 半数株式を売却できることが示唆されたと語った。

アメリスター・カジノ(ASCA):7%安の16.64ドル。カジノ 施設を運営するアメリスター・カジノは、身売りはもう考えていない と述べた。

ベスト・バイ(BBY US):15%安の35.52ドル。家電量販店最 大手のベスト・バイが発表した9-11月(第3四半期)決算は、一部 項目を除く純利益が1株当たり54セントとなった。ブルームバーグが まとめたアナリスト24人の予想平均は60セントだった。ベスト・バ イは通期の1株当たり利益が3.20-3.40ドルと予想。アナリスト予 想の平均は3.59ドルだった。

コムキャスト(CMCSA US):3.1%高の21.99ドル。サンフォ ード・C・バーンスティーンは、米ケーブルテレビ(CATV)運営 最大手コムキャストが「自社株買いに積極的な姿勢」を見せる可能性 があるとして、株式投資判断を「マーケットパフォーム」から「アウ トパフォーム」に引き上げた。

スパーテック(SEH US):12%安の8.58ドル。プラスチック製 品・包装のスパーテックが発表した9-11月(第4四半期)の利益と 売上高はアナリスト予想を下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE