アイルランド政府:銀行の劣後債保有者に損失分担強いる法案を提出

アイルランド政府は金融の安定 を守るため必要とあれば、銀行の劣後債保有者にも損失の負担を強い ることができるようにする法案を提出した。

アイルランド議会のウェブサイトに14日掲載された「信用機関 (安定化)法案」によれば、政府は「関係機関の財務状態の保持もし くは回復が必要となれば」、行動を起こす可能性がある。財務省はま ず中央銀行総裁と協議し、銀行の債務やそれまでに政府から受けた金 融支援の規模、銀行が清算された場合に劣後債保有者がどれだけ返済 を受けるかといった事柄を「考慮」する。

損失の分担はケースバイケースで判断される。同法案は15日、 議会で採決される。

レニハン財務相は同法案について、「アイルランド経済と釣り合 い、また経済に焦点を合わせたリテールバンキング(小口金融)シス テムをもたらすのに必要な措置」を政府が講じられるようになるとの 声明を発表。「景気回復を支えるため、銀行システムは実体経済に信 用を供与し、その役割を果たす必要がある」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE