米東部:吹雪予報に警戒-空の便、中西部では1400便以上が欠航

先週末に米中西部を襲った吹雪 が東部に移動する恐れがあり、各地は寒気の影響に備えている。中西部 では航空機1400便以上が欠航となった。

米気象庁(NWS)の気象予報士、ブライアン・コーティ氏は「向 こう数日間、米国の東半分の大半の地域で気温が平年を大幅に下回るだ ろう」と予想。寒さに伴い強風が吹くとの見通しを示した。

MDAフェデラル傘下のアースサット・エナジー・ウェザー(メリ ーランド州)によると、中西部や南東部、中部大西洋岸の一部の地域で は気温が平年を下回る可能性が高い。アキュウェザー(ペンシルベニア 州)によると、シカゴでは18日の最低気温がカ氏8度(セ氏マイナス 13度)と、平年を13度下回る見込みだ。ニューヨークの最低気温は 29度と、平年より2度低くなると予想されている。

中西部の吹雪の影響でミネアポリスでは多目的施設メトロドームの 屋根が崩れ、シカゴ発の航空機1400便以上が欠航となった。

航空データを集計するフライトスタッツ・ドット・コムによると、 13日午前10時45分(日本時間14日午前零時45分)時点で東海岸 の空港のうち21カ所で125便が欠航。米デルタ空港の拠点アトランタ 国際空港での欠航が最も多く41便に上った。ニューヨークのラガーデ ィア空港とジョン・F・ケネディ国際空港での欠航はそれぞれ10便未 満となっている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Asjylyn Loder in New York at +1-212-617-5771 or aloder@bloomberg.net; John Gittelsohn in New York at +1-212-617-2053 or johngitt@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Stets at +212-617-4403 or dstets@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE