アライド銀は一部従業員への賞与を支給せず-財務相の書簡に従う

アイルランド政府の救済を受け るアライド・アイリッシュ銀行は、レニハン財務相からの書簡に従い、 一部従業員へのボーナスを支給しないことを決めた。

レニハン財務相は同行宛ての書簡で、ボーナスの「受給権の発生 時期にかかわらず支給しないこと」が金融支援の前提条件だと通知し た。同相と同行が13日にそれぞれ電子メールで配布した発表資料で 明らかにした。

アライド銀は今月9日、2008年のボーナス約3920万ユーロ(約 44億円)を支給する法律上の義務があることを明らかにしていた。ア イルランド政府は2月までに98億ユーロの増資を目指す同行の過半 数株式取得に向けて準備を進めている。

同行のデービッド・ホジキンソン会長は発表資料で「アライド銀 の取締役会は財務相の行動を大いに歓迎しており、これらのボーナス を支給しない立場になったことに安堵(あんど)している」と述べた。 レニハン財務相は今回の提案実行に向けた法整備について14日に政 府内で協議されると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE