NYオレンジ果汁先物:07年5月以来の高値-フロリダ州の寒気で

ニューヨークのオレンジ果汁先物 相場は、2007年5月以来の高値を付けた。世界2位の産地である米フ ロリダ州が見舞われている厳しい寒気により、農作物被害が出るとの 見通しが広がり、同州が非常事態を宣言したことを受けて上昇した。

フロリダ州のクリスト知事は、「極端な気温」で同州が「大災害」 に見舞われる恐れがあると表明。10日発表した声明で米気象庁(NW S)の予報を引用し、一部の地域では15日にかけて寒気が続く可能性 があるとの見方を示した。オレンジ果汁相場は一時6.2%高となった。

トランスワールド・フューチャーズ(フロリダ州)のアナリスト、 ジミー・ティントル氏は「これほど気温が低下すれば果実が凍結する だろう」と指摘。「被害の程度を確認できるまで強気相場が続く」との 見通しを示した。

ICEフューチャーズUSのオレンジ果汁先物2011年1月限は、 前週末比6.35セント(4%)高の1ポンド当たり1.6695ドル。一時 は値幅制限いっぱいの10セント上昇し1.706ドルと、07年5月9日 以来の高値に達した。

悪天候の影響でフロリダ州の樹木に被害が出るとの見方を背景に、 オレンジ果汁相場は年初来で29%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE