米輸送関連株、来年も市場全般をアウトパフォームへ-ヤルデニ氏

ヤルデニ・リサーチのチーフ投資 ストラテジスト、エドワード・ヤルデニ氏は、米輸送関連株のパフォ ーマンスが世界的な輸出好調を背景に2011年も市場全般を上回ると 予想した。

ヤルデニ氏は13日、ブルームバーグテレビジョンの番組「サーベ イランス・ミッドデー」のトム・キーン司会者とのインタビューで、 「世界的に輸出が活況なのは間違いなく、それは米国にとって追い風 だ。鉄道業界は極めて好調で、航空貨物関連もそうだ」と述べた。

米小荷物輸送のフェデックスやユナイテッド・パーセル・サービ ス(UPS)などを含む鉄道・トラック輸送・航空関連株の指数、ダ ウ輸送株20種平均の今年これまでのリターン(投資収益率)はプラス 24%と、S&P500種株価指数のほぼ倍となっている。

ブルームバーグのデータによると、ダウ輸送株20種平均の構成銘 柄のうち、10月7日以降に決算を発表した19社の74%がアナリスト 予想を上回る1株利益を計上した。売上高は全体で17%増加している。

ヤルデニ氏は、米株全般も企業利益の伸びを背景に上昇するとの 見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE