米GM:14工場の一部従業員に早期退職希望募る、2000人規模

米自動車メーカー、ゼネラル・ モーターズ(GM)は、国内14工場の熟練労働者を対象に1人当た り6万ドル(約500万円)相当を支給する早期退職制度を提案した。

広報担当者のトム・ウィルキンソン氏によると、GMは13日に 同案を発表。来年3月までに約2000人の削減を目指すという。対象 14工場のうち8工場は閉鎖予定で、2工場は不要になれば閉鎖する 可能性がある。

GMは昨年7月10日に連邦破産法適用下から脱却して以来、北 米生産部門で人員調整を進めている。GMは国内工場に30億ドル余 りを投じており、14工場の組み立てライン労働者の雇用は維持する。

早期退職制度に関しては米経済ニュース専門局CNBCが先に情 報源を明示せずに伝えていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE